NPO法人石川県情報化支援協会 ケース研修専用ページ

 IoT・ビッグデータ・人工知能時代の到来。

今、新たなテクノロジーにより、ビジネスや社会の在り方そのもの が大きく変わろうとしています。そのような市場環境とともに変化 する経営環境に対応することは、必須の経営課題といえます。

個人においても、経営とITの両面に精通し、個々のデータや人、 企業、技術、モノ、資源を “ つなぐ力 ” が強く求められています。 その役割を担い、これからの時代のイノベーションをリードしてい く人財として期待を集めているのが 「ITコーディネータ」です。国は、企業のIT経営を支援するメインプレーヤーとして、ITコーディネータに大きな期待をしています。 

 

<平成29年度 第2期ケース研修 金沢開催のご案内 >

本日(9月1日)より、ITコーディネータ協会の「ケース研修申込サイト」より受講申込が出来ます。

なお、詳しい情報は「ケース研修情報ページ」を参照ください。

◇ケース研修 金沢開催の日程(集合研修)

1日目:   12月23日(土) 9:30~17:30

2日目:     1月13日(土) 9:30~17:30

3日目:     1月14日(日) 9:30~17:30

4日目:     1月27日(土) 9:30~17:30

5日目:     1月28日(日) 9:30~17:30

6日目:     2月10日(土) 9:30~17:30 

◇場所

石川県地場産業振興センター 本館会議室

(駐車場マップはこちらです) 

◇具体的なケース研修の流れ

経営者のIT経営認識から始まり、経営戦略、IT戦略、IT資源調達、IT導入。そしてITサービス活用をとおして経営戦略とIT戦略の評価を行う、一連のプロセスを6日間で学んでいただきます。

◇ケース研修における集合研修の内容>

ケース研修は、「IT経営認識領域」、「IT経営実現領域」のITコーディネータの活動を、モデル企業の事例を題材に「グループ討議」「ロールプレイ」を通じて模擬体験をしていただくものです。有用な方法論、ツール類(バランスド・スコアカード、IT経営成熟度モデルなど)をリファレンスとして活用して課題に取り組むことにより、問題解決能力を体系的に習得できる、他に類を見ない研修です。

◇集合研修の狙いとする効果

  • バックグラウンドの異なる方との交流により新たな気づきと人的ネットワークを形成
  • グループ討議により会議をとりまとめるファシリテーション能力アップ!
  • プレゼンテーションを想定した発表と質疑応答によりコミュニケーション能力アップ!
  • コンサル実務経験豊富なインストラクタの指導により受講者の問題解決力アップ!

経済産業省推進資格

 ITコーディネータの価値がわかるリーフレットをダウンロードできます。

ケース研修パンフレット_完成版_170705.pdf
PDFファイル 1.3 MB